不動産を高い価格で売る流れ
家を売りに出そうと思っているけど、どんな手順で進めれば間違いないの?
なるべく高く不動産を売却したい。何に注意したら良い?
どの不動産業者に相談すれば失敗しないのか知りたい・・・。

不動産を売る事って、中々普通の人なら経験しないもの。だから色々迷ったり考えてしまいますよね。
でも、不動産を売る時に失敗しない為のコツって意外とシンプルなんです。

りつこ

どーもこんにちわ!家を売る時に後悔しない為のアドバイザー「りつこ」です!
今回の記事では、初めて不動産売却でも高い価格で売る流れやコツについて詳しく解説しています。

初めての売却で、不動産用語が良くわからない…。そういう方でも分かりやすい様にまとめました!
それでは、ご案内致します♪

家を売るまでの手順はこういう流れで進めよう

家を売る時って、どういう流れで進めたら良いのかって悩んでしまいがち。
不動産を売却する正しい手順としては、下記の1~6の流れで行います。

  1. いくつかの不動産業者へ査定依頼
  2. 査定結果や対応から担当の不動産会社を決める
  3. 売り出し開始
  4. 内覧対応&値段交渉
  5. 売買契約締結
  6. 決済、引き渡し

通常は担当の業者を決めたら、後は担当者の指示通りに書類を用意したり等の対応を行うだけ。

りつこ

値段の交渉等は、担当者が直接行ってくれます。
だからこそ、信頼のおける担当者に依頼しなくてはいけません。

戸建てとマンションが売れるまでの期間目安

戸建てとマンションが売れるまでの期間目安

売りに出してから、大体どの程度の期間で売れるのか?
マンションは2ヵ月~6ヵ月位で売れますが、一戸建ては3ヵ月~1年程度かかる事もザラ。

戸建ての方が時間が掛かる理由は、一つは立地がマンションの方が基本的に良いから。
マンションの間取りや内装はどこも似たり寄ったりで迷いません。

でも戸建てはそれぞれデザイン等も違うので、購入者も迷いがち。

こういった様な理由で、戸建て住宅の方が売れるまでに時間が掛かってしまいます。

りつこ

不動産は売りに出してからすぐ売れる訳ではありません。
だから早めに行動する事がとっても大事なんです。

有名企業だからって安心できる業者とは言えないワケ

有名企業だからって安心できる業者とは言えないワケ

良く不動産を売る時、テレビCMで見かける様な大手有名企業に依頼するのが良いかな?と考える方も多いです。

けれども、大手業者は囲い込みにより良い条件で売れない事が多いんです。

参考:ダイヤモンドオンライン「大手不動産が不正行為か流出する“爆弾データ”の衝撃」
https://diamond.jp/articles/-/69998

不動産業者の収入は、売主の担当になる手数料と、買主の担当になる手数料によるもの。
売主の物件が早く良い条件で売れる様、売主担当の不動産会社は物件を預かったら、全国の不動産会社が見れる情報システムに登録します。

そして、全国の不動産会社がその物件を買いたい!と思う買主を見つけてくれる仕組み。

けれども大手等は買主の担当になる手数料が欲しいので、他の不動産会社が買主を見つけて来ても「今商談中です」等とウソをついて買い手を遠ざる事が多いんです。

結果的に、良い条件で早く売れる可能性が下がる事に。

りつこ

大手業者だから安心では無く、ちゃんとあなたの物件を売る気が有る業者か見極めるのが大事。
次の項目では、具体的な不動産会社の選び方についてご案内致します!

不動産を売る時に相談すべき査定業者選びのコツ

不動産を売る時に相談すべき査定業者選びのコツ

では、どうやって良い不動産会社に仕事を依頼するのが良いのか?
それは大手業者と地元の業者に査定を出して、対応等を比べる事が大事。

その際には、査定価格の高さでは無く「査定結果の根拠」と「対応」がしっかりしているか見極めて下さい。

と言うのも、査定額はいくら高くてもその金額では売れません。

あくまで、この位で売り出せますよと言う目安の金額です。

あなたから売却依頼を受ける為に高く出して、結局は中々買い手がつかない事なんてザラだから。

だからこそ、査定サイト等で大手業者と地元業者の査定を比べる事が大事。
老舗の不動産査定サイト「イエウール」では、実績の有る大手と地元業者の査定を一度に依頼する事が可能です。
大切な資産を誠実に売って欲しい方にはおすすめです。

イエウール>>イエウールで不動産を高く売る

売却額を下げない為にあなたが出来る事

売却額を下げない為にあなたが出来る事

査定に出してから担当の不動産会社を決めたら、後はあなたは業者の言う通りに進めて行けばOK。
けれども、少しでも高く売りたいなら「買主が内見に来る時の準備」をしっかりやる事をおススメします。

内見時に注意したいポイントは、

・ごちゃごちゃしている室内を片付ける
・内見者が来るまでに、ニオイや空気がこもらない様にする
・水回りのカビを掃除して、衛生的に見せる

こういった対応をしっかりすると、家の印象が大分良くなります。
散らかって見えたりニオイや空気がこもった状態だと、相手も「私が買ってもこうなるのかな」と感じてしまいがち。

相手に買う気を与える為にも、こういう対処をしっかり行いましょう。
また、丁寧に対応してあげる事で、強引な価格交渉の予防にもなります。

りつこ

何度も内見に来る人もいますが、そういう人程買う気持ちが強い人。
邪険にせず、丁寧に対応して行きましょう。

家を売る時に抱えがちな3つの疑問や注意点

家を売る経験なんて、何度も経験されている方は少ないと思います。
ローンが残っている物件は売れるのかとか、売却が完了した場合の税金はどうなるのか?

初めてだからこそ疑問を抱える物です。

この項目ではそんな、家を売る時に知っておきたい疑問や注意点等を詳しくまとめましたのでご参考ください。

住宅ローンが残っている家は売れるのか?

住宅ローンが残っている家は売れるのか?

まだ住宅ローンを払い終わってないけれど、家を売る事は出来るのか?
売却する金額がローン残高より下回ってなければ、すんなり売却する事が可能です。

けれども、売却する額がローン残高に届かない場合、あなたがマイナス分を払わなくてはいけません。
マイナス分を支払えない場合には、任意売却を行い足りない分をローンでお金を返済する流れになります。

売れた後に役立つ「所得税の控除」について

売れた後に役立つ「所得税の控除」について

家を売った後、税金を沢山持って行かれてしまうんじゃないか…。
そういう不安をお持ちの方もいると思います。
基本的に、所得金額に対して税金がかけられるのですが、その金額に対して不動産は最大3000万円の控除が有るんです。

物件の売却額から、物件購入にかかったお金&売却にかかったお金を引いて、3000万円を超えた物が課税対象となります。

りつこ

あくまで利益が出た分の額に対して課税されるから、焦らないで大丈夫です。

不動産を良い値段で売るフローとコツまとめ

どうでしたか?
簡単に今回ご紹介した事をまとめると…。

まとめ

こういった様に、不動産を良い値段で売却する為のポイントは結構シンプル。
結局の所、不動産業者選びがかなり大事です。

業者を選ぶ時には、老舗の査定サイト「イエウール」で大手と地元業者をしっかり比較して進めるのがおすすめ。
大手だけが手を組んで作った査定サービスでは無く、運営実績が長いから信頼性は高いです。

1分程度の入力で査定結果を比べられるので、信頼できる不動産会社を選びたい時に利用するのをおススメします。

イエウール>>イエウールで不動産を高く売る